バイオイーザーは厚生労働省認可の家庭用磁気治療器です。

■ バイオイーザーのご案内 ■
 *トップページ
 *磁気治療器バイオイーザー
新型 家庭用電気磁気治療器 バイオイーザー
 *バイオイーザーの原理
 *バイオイーザーの使い方
 *バイオイーザーのQ&A
 *バイオイーザーの試験データ
 *磁気治療器の種類と作用
 *バイオイーザーのお申込み
■ 政木和三博士のご紹介 ■
 *政木博士のプロフィール
 *政木氏の不思議な体験
 *空間から発生した仏像
 *政木氏の前世とシータ波
 *政木式フーチパターン
 *政木氏からのメッセージ
 *政木氏との出会い
 *会社案内(特定取引法表示)
 *販売店・紹介者募集

◆バイオイーザーの仕様◆
新型バイオイーザー 【本 体】
【リング】
【重 量】
【電 源】
【定格容量】
【定格周波数】
【磁束密度】
【定格時間】
【旧医療用具許可番号】
【新医療機器承認番号】
:L200×W140×H318mm
:直径200mm×厚み32mm
:本体/4.8kg、磁気リング/1.8kg
:AC100V
:70VA
:50/60Hz
:68mT
:30分(30分タイマー内蔵)

34BZ5006
:22100BZX01078000


☆ご使用方法 ☆このような方に!
・服の上からそのままご使用下さい。
・ご自宅や会社、どこでもご使用可能。
・ワッカ状ですから腕や足に通してOK!
・眠っても大丈夫!30分タイマー付!
・コリを感じる部位にご利用下さい。
・血行を良くしたい部位に!
・首や肩など体にコリがある方!
・血行が悪い方!
・疲れやすい、疲れが取れにくい方!
・運動後のアフターや健康維持に!
・スポーツ選手の健康管理に!
・手軽な健康器具をお探しの方!

気になる箇所や部位にお使い下さい。但し、下記のご注意を確認願います。

ご使用上のご注意】取扱説明書より
1.磁気カード類は近くに置かないで下さい!
2.ペースメーカーの方は使わないで下さい!
3.頭部には使用しないで下さい。
4.妊婦の方は使わないで下さい
5.幼児には使わないで下さい。

バイオイーザーは健康器具ではなく、厚生労働省が認可したご家庭で利用できる磁気治療器です。
一般に販売されている健康器具は、健康な方が健康維持のために利用することを目的に作られていますが、バイオイーザーは血液の促進とコリ改善を目的に作られた磁気治療器です。
さらに発明の神様と異名を持つ、政木和三博士開発の磁気治療器です。政木先生の過去の発明品の多くが社会に多大な貢献をしてきたように、このバイオイーザーも多くの方々の健康を願って作られました。

政木氏の願いと生理学的な人体への磁気パワーの有効性を活かした治療器具ですので、どなたでも安心してご利用いただけると存じます。

 
膝に当てた場合の磁力線の磁束図
バイオイーザーは、厚生労働省が厳格な基準のもと、家庭用の磁気治療器として認可した治療器です。
コリの解消・血液循環の促進をうたってる健康器具は沢山ありますが、治療器として厚生労働省の認可を得るためには、医学的な作用効果が証明されなければなりません。

バイオイーザーの磁気パワーは、交流磁場を用いた磁気で、その磁束範囲は広範囲に好影響し、血液循環を効果的に促進し、コリを解消してくれます。

 
慢性的なコリの部位は血液の流れが悪いことは既知の事実ですが、バイオイーザーは血液の流れを効率よく促進して、コリを改善することで認可されています。

コリによる痛みの原因は、筋肉の過剰な緊張と、過剰な運動の際に発生する乳酸の蓄積が原因といわれています。

バイオイーザーにより、血液の流れが改善されることで筋肉のコリはもとより、生理学的にも良い影響を与えます。体への栄養やキレイな酸素は、血液によって運ばれますが、人体の血液促進が有効といわゆる所以です。

 
バイオイーザーは、多くの民間治療院や整骨院等でも利用されています。

なぜ、そのような治療院でも利用されているのでしょう?
それは血液の流れを促進することが、多くの肉体的問題を解決する基本的な要素だからです。
ケガをしても、そこにキレイな血液が運ばれないと傷は中々、良くなりません。ところが、キレイな酸素や栄養を持った血液が流れ込んで来ると、傷は早く治ります。血液循環が多くの必要な要素となっている所以です。

このことから、多くの治療院でも、日々患者さんの筋肉のコリや血液循環促進のための治療器として活躍しているわけです。


当店の関係機関でもあるカイロプラクティックセンターでもほぼ毎日利用しており、患者さんにも大変好評です。ご自宅が治療院と同じになります!

もし民間の治療院を受診した場合、1人当り平均@4000円ほど掛ると仮定しますと、4人家族のご家庭であれば、1人が10回治療を受けた金額と同じです。会社であれば、1回の使用料はさらに安くなる上に、福利厚生としても喜ばれるでしょう!どちらも使い続ければタダ同然ですね。

 
患部への使用例、お好きな部位にご利用下さい。自宅が治療院になります。


実は、このことを皆さんに一番知って頂きたかったのです。
バイオイーザーを発明された政木和三氏は、過去に3000件もの発明で社会的に多大な貢献をされました。その多くは特許を無償で公開するという前代未聞の行為です。

では、どのような発明があったのかといいますと、
歯科治療用ドリル・CTスキャナー・低周波治療器・魚群探知機・瞬間湯沸かし器・電器自動炊飯器・自動ドア・聴覚測定器など、今でも第一線で活躍している発明の数々!

政木和三氏は、大阪大学工学部時代にすべての工学科を学び、医学部では神経エレクトロニクスの研究を7年間行い、現在世界でもっとも利用されている低周波治療器を開発!その後、歯科院で使われている歯の治療用ドリルや医療機関で病巣を写しだすCTスキャナーなども政木氏の発明品です。

そして、これら多くの発明品開発の背景には、“困っている人を助けたい”という願いと、“人が喜ぶもの、役に立つものを発明する”という信念にあったようです。

特許を作って儲けようと考える人はとても多いですね。これ自体は努力の結晶でもあり悪いことではありませんが、政木氏の場合は、許認可が降りるとすべて無償公開されてきたのです。
普通では信じられないことです。まさに政木氏の無欲の奉仕といえるでしょう。

その政木氏が、生前最後の発明品として世に送り出した製品がこの「バイオイーザー」です。


この装置は、排気ガスという環境破壊物質により将来の人類生存危機の訪れを止めるべく、空気を汚さない「空気エンジン」の開発途中で生み出されました。

それは、政木氏の恩師にあたる大切な方が病気となり、空気エンジンが一つのヒントとなってインスピレーションによりバイオイーザーを発明されました!
その結果、その恩師は数週間で健康を取り戻すことができたそうです。このことが噂となり、全国からバイオイーザーを使いたいという声が寄せられました。当時は神経波磁力線やMリングという名称で発売されました。

現在の新型バイオイーザーは、政木氏の願いを受け継ぐ4代目の家庭用磁気治療です。政木氏の願いは、このバイオイーザーで健康を管理できる家庭用治療器の提供でした。
あらゆる分野に精通し、無欲で貢献された偉大な発明家の開発製品、それが「バイオイーザー」です!この磁気治療器でしたら、ご家族様や会社内でご利用される価値は大きいとお薦めいたします。どうぞ、一家に一台、会社に一台、ご家族皆様の健康管理社員様の福利厚生にご利用下さいませ。



バイオイーザーのご用命は正規代理店へ









-有限会社ライフ・フィールド 通販事業部-
〒849-0912 佐賀県佐賀市兵庫町瓦町982-10 tel.0952-27-1313 
E-mail

※リンクはフリーです。ご自由にどうぞ!当社はオークションなどには出しておりません。
リンクは自由ですが、販売等に関与する場合は不可!

Copyright(C) 2006/04 Life Feild Co.Ltd All Rights Reserved.